★読者獲得サービスの利用規約★

当規約は、有限会社ミラクルナビゲーションが提供する読者獲得サービスに関する利用規約です。当サービスを申込をされる方は、申込の時点で、下記の利用規約に同意しているものとします。


◆第一条

有限会社ミラクルナビゲーション(以下「当社」という)は、読者獲得サービス「ファーストランキング」「ファーストランキングライト」を利用して、当社が獲得した読者のメールアドレスにメール配信する個人、及び法人(以下「利用者」または「申込者」という)に対して本規約を適用します。


◆第二条

申込者は、本規約以外に、当社が別途利用者向けに「ファーストランキング」「ファーストランキングライト」に関する利用条件等を提示した場合は、その利用条件に従って、当サービスを利用するものとする。


◆第三条

当社は、下記の項目に該当する場合などは、申込を断ることができる。
また、サービス利用後においては、事前予告なく、納品を中止できるものとする。
なお、規約違反が発覚した場合、当社に過失がある場合を除き、返金の義務はないものとする。


※申込み内容について

・申込者の申込み内容が「虚偽」と判明した場合。
・料金などを支払期日を過ぎても支払わないとき。


※メルマガの配信について(ファーストランキングライトを除く)

・申込みをしたメルマガ以外のメルマガを配信した場合。
 (読者の承諾が取れていないメルマガに配信した場合)

・メルマガを解除した読者に対して、再配信をした場合。


※メルマガの内容について

・解除のURLがない場合。
・アダルト関係の情報商材を紹介した場合。
・アダルトサイトや出会い系サイトを紹介した場合。
・読者から多数のクレームが届く場合。
・広告だけなど、内容(コンテンツ)がないメールマガジンの場合。
・他人の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、その他の権利を侵害する場合。
・他人を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける内容がある場合。
・他人に不利益や損害を与える場合。
・無限連鎖講(ねずみ講)やチェーンメール、またはこれに勧誘する内容がある場合。
・犯罪に結びつく内容がある場合。
・その他の法令や公序良俗に違反する場合。
・当サービスの運営を妨げる場合。
・その他、当社が不適当と判断した場合。


◆第四条

当社は、申込者の承諾を得ることなく、本規約、サービス内容、及び利用料金を変更することができる。変更後は、変更後の規約やサービス内容、料金が適用されるものとする。
ただ、利用料金が変わった場合でも、振込済みの場合は、変更前の料金が適用されるものとする。


◆第五条

発行者は当社が集めた読者の転売はできないものとする。


◆第六条

発行者は、メルマガ名などの登録事項に変更が生じた場合、すみやかに当社に変更事項を通知しなければいけない。


◆第七条

当サービスは、入金を確認した時点から、読者獲得に向けての準備を開始するため、入金後のキャンセルはできないものとする。
ただし、入金前のキャンセルは可能とする。
また、以前納品したアドレスとの重複なしで読者を集める場合、メルマガ名、及び、配信システムが同じ場合のみ適用するものとする。


◆第八条(ファーストランキングライトを除く)

納品は、CSVファイルの添付ファイル(パスワード付き)で納品するものとする。
「まぐまぐ!」の場合は、メールアドレスのみ。
独自配信の場合、名前付きを申し込まれた場合のみ、「姓」+「メールアドレス」をCSVファイルで納品するものとする。


◆第九条(ファーストランキングライトを除く)

「ファーストランキング」で獲得した読者を「まぐまぐ!」で配信する場合、まぐまぐ!への代理登録申請は、発行者が必ず行うものとする。また、まぐまぐ!の規約に添った代理登録に必要なページは、入金確認後、当社で用意し、代理登録の申請に必要なURLは納品の時に、利用者に伝えるものとする。
また、代理登録は、発行者の管理画面から、申込者が必ず行うものとする。


◆第十条

当サービスの性質上、メルマガのタイトルやジャンルによって、読者が集まる期間が異なるため、納期の保証はないものとする。


◆第十一条

当読者増サービスを利用することで、利用者が損害を受けた場合、弊社は損害を賠償する責任を負わないものとする。


◆第十二条

利用者は、当サービスを利用することで獲得した「名前」や「メールアドレス」などの個人情報を第三者に、漏洩してはならないものとする。また、第三者への漏洩があった場合、弊社は一切の賠償責任を負わないものとする。


◆第十三条(ファーストランキングライトを除く)

添付ファイルを開くためのパスワードは郵送で行い、メールでの送付はしないものとする。
また、法人の場合、スパムメールを送る業者からの申込を防ぐため、初回の郵送に関しては、担当者の本人確認のため、法人の住所ではなく、担当者の自宅への郵送に送るものとする。
また、パスワードを無くされた場合や、住所や名前の記入ミスなどで、パスワードが届かなかった場合、再送費用を請求できるものとする。
ただし、当社の記入ミスなどでパスワードが届かなかった場合は、当社の負担にて、再送するものとする。


◆第十四条

利用者が本規約の条項に違反した場合は、意図的でない場合も含めて、ただちに違約金を請求できるものとする。また、違約金を支払わない場合や悪質な場合は、個人、企業問わず、違反者の情報を公開する権利を当社が有するものとする。


◆第十五条

本規約や当サービスにおいて、当社と申込者との間で問題が生じた場合は、当社と申込者でお互いに誠意をもって協議するものとする。この協議で解決しない場合は、大阪地方裁判所を合意管轄裁判所とする。


◆第十六条

この規約にない事項、及び、この規約の解釈に関しては、日本法を準拠法として適用するものとする。